Home OST Outlook OSTファイル PSTファイル 変換

Outlook OSTファイル PSTファイル 変換

1443
SHARE
Outlook OSTファイル PSTファイル 変換

Outlook OSTファイル PSTファイル 変換 をインポートしようとしていますか? 正しい手順がわかりませんか?

これが目的地です。 ユーザーは、Outlook 365、2019、2016、2013、2010、2007エディションのOSTファイルで問題に直面することがよくあります。 OSTファイル PSTファイル 変換 をインポートする際の主な問題は、手動で構成する必要があることです。 そのシナリオでは、ユーザーはOutlookアプリケーションなしでOSTファイルをPST形式に変換するために OSTからPSTへのコンバーターを必要とします。

この問題を解決するために、私たちは直接的なアプローチを考え出しました。 この記事では、Outlook OSTファイル PSTファイル 変換 の手動による回避策と即時の解決策について説明します。 インスタントソリューションにジャンプするか、以下の手動ソリューションを試すことができます。 ただし、デバイスでOutlookアプリケーションが構成されていることを確認してください。 ただし、OutlookにOSTファイルをOutlookアカウントにインポートする機能がない理由を認識しましょう。

Outlook OSTファイル PSTファイル 変換を直接インポートできないのはなぜですか?

Outlookは、PSTとOSTの両方のファイルをサポートするように設計されていますが。 オフラインストレージデータファイル(別名OST)は、Exchangeサーバーデータベースのデータベースを保存します。 また、ExchangeサーバーがOutlookと同期すると、OSTファイルが生成されます。これは、バックアップを必要とせずにメールサーバーのローカルコピーとして機能します。 一方、PSTは、データを保存するOutlookのデフォルトの形式です。

前述したように、PSTはデフォルトのファイル形式です。 Outlookインターフェイスに簡単にインポートできます。 ただし、この機能はOSTファイルでは使用できません。 この制限のため、まず、ユーザーは次のことを行う必要があります OSTからPSTへのコンバーター そしてそれから彼らはそれをOutlookアカウントにインポートすることができます。

1. MSOutlookのインポート/エクスポートウィザード

この方法は、OutlookでOSTファイルを開くために使用されます。 この方法は、ExchangeServerおよびOutlookアプリケーションに精通している技術的なバックグラウンドユーザーに適しています。 従う必要のある手順は次のとおりです。

1.Outlookアプリケーションを開きます。
2.次に、[ファイル]セクション>> [ファイルにエクスポート] >> [次へ]ボタンに移動します。
3.次に、[個人用ファイルフォルダー(.pst)]を選択し、[次へ]タブをクリックします。
4.次に、エクスポートするフォルダーを選択します。 各メールボックスをインポートするには、必ず[サブフォルダーを含める]オプションをオンにしてください。
5.エクスポートしたデータを保存する場所に移動し、最後に[完了]ボタンをクリックします。

この方法は、OutlookユーザーがMicrosoft ExchangeServerに接続している場合にのみ役立ちます。 さもないと、OST PST 変換 フリーソフトソリューション。

#2。 MSOutlookのアーカイブ機能を実行する

OSTの連絡先やカレンダーなどをOutlookインターフェースにインポートすることを除外しても問題がない場合は、このソリューションを使用できます。 連絡先もインポートする場合は、この方法の練習を避けてください。 以下の手順に従ってください。

1. MS Outlookアプリケーションを開きます。
2. [ファイル]に移動し、[アーカイブ]オプションを選択します。
3.プロンプトが表示されます。 アーカイブするファイルとフォルダを選択します。
4.次に、アーカイブされたPSTファイルを保存する宛先の場所に移動します。
5. [OK]ボタンをクリックして、アーカイブプロセスを開始します。

欠点-この方法で直面する主な課題は、OSTデータ全体をOutlookにインポートしないことです。 連絡先はこの方法でインポートされないため、インポート後に連絡先にアクセスすることはできません。

#3。 OSTをPST形式にエクスポートする直接法

このソリューションを使用して、OSTファイルと、電子メール、カレンダー、連絡先、タスク、ジャーナルなどを含むすべてのデータ項目を移動します。 OSTファイルの変換中にデータの整合性をチェックするようにプログラムされています。 このツールは、手動ソリューションの実行中に問題に直面する技術者以外のユーザー向けに設計されています。 このユーティリティは機能し、すべてのWindowsエディションと互換性があります。 OST PST 変換 フリーソフト、およびメタ情報を元の状態に維持するには、以下の手順に従います。

Outlook OSTファイル PSTファイル 変換 への即時アプローチ(4つのステップで)

ダウンロード中

ステップ1:– SysTools OST to PST Converter をダウンロードして、マシンにインストールします。
ステップ2:–ソフトウェアパネルにOSTファイルを自動ロードします。

OSTファイル PSTファイル 変換
ステップ3:– OSTデータ全体をその属性とともにプレビューし、変換するファイルとフォルダーを選択します。

Outlook OSTファイル PSTファイル 変換
ステップ4:–選択したファイル形式のPST形式を選択します。 設定に問題がなければ、[エクスポート]ボタンをクリックします。

OST PST 変換 フリーソフト

ファイルの変換が完了したら、PST形式のファイルをOutlook 2019、2016、2013、2010、2007およびその他のアプリケーションバージョンにインポートできます。

OST PST 変換 フリーソフトの注目すべき機能

1.変換を実行するためにOutlookプラットフォームを必要としません。
2.孤立した、アクセスできない、大きなサイズのOSTデータファイルを変換できます。
3. OSTファイルの出所に関係なく、さまざまなファイル形式で変換を実行できます。
4.ユーザーは、EML、MSG、HTML、vCard、MBOX、およびPDF形式に変換できます。
5.OSTファイル形式をインポートするためにExchangeServer環境は必要ありません。

評決

ユーザーは、問題のあるシナリオに直面することがよくあることを理解しています。Outlook OSTファイル PSTファイル 変換。 OSTはExchangeServerの重要なデータファイルであるため、ユーザーが簡単に実行できるアプローチを使用することが不可欠です。 また、データを失うことなくデータの整合性を保証します。 すべての要因を念頭に置いて、OSTからPSTへのコンバーターを使用することをお勧めします。
データファイルが正常な形式であり、ExchangeとOutlookの両方のインターフェイスがある場合は、手動のソリューションを使用するか、保証されたソリューションを選択するという賢明な決定を下すことができます。

SHARE
A freelancer who is very much keen & passionate about new technologies, Science & Researches. Love to write and share it with folks.